雪国秋田へようこそ!
東北屈指の雪まつり「かまくら」を横手の地酒とともに
バーチャルツアーで楽しもう。
今年は、新型コロナウイルス感染症が世界的に猛威を振るい、横手市の民俗伝統行事「かまくら」も規模縮小の開催予定となり、横手の観光にとって大変な打撃を受けています。また、宴会等も少ない今、横手が誇る酒蔵でも厳しい経営状況が続いております。そんな中、新しい試みではありますが、横手を少しでも元気にするために「雪まつりで乾杯バーチャルツアー」を企画いたしました。横手の冬を思い出していただきながら、バーチャルで雪まつりを体験し美味しい横手の地酒をお召上がりください。
横手の雪まつり「かまくら」について
「かまくら」は、雪室の中に神座を設けて水神様を祀り、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣を祈願する小正月行事で、約450年の歴史があります。2月15日・16日のおまつり期間中、かまくらの中では子供たちが「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」「おがんでたんせ(水神様を拝んでください)」と訪れる人に声をかけて、甘酒やお餅をふるまいます。かまくら職人たちが作り上げた「かまくら」にろうそくの灯りがともると、幻想的な世界が広がります。
横手の雪まつりで乾杯バーチャルツアー 地酒セットの販売について
購入者は地酒のオリジナルラベル、または同封されているパンフレットをARアプリで読み込むことにより、酒蔵の様子を動画で見たり、バーチャル写真撮影ができます。購入者特典としてZoomによるバーチャルツアーに参加できます。オリジナルラベルは、横手市と産学官連携協定を結んでいる台湾の大同大學のデザイン学科の生徒さんによる「横手雪物語」をテーマとしたデザインです。
数量限定販売
Aセット
【バーチャルツアー+地酒3本+おまけ付】
2月上旬にお届け予定
5,478円(税込・送料別)
6,820円相当!!!
バーチャルツアー、オリジナルラベルの3酒蔵の地酒(720ml)3本、おちょこ1個、手ぬぐい1枚、かまくら館入場引換券3枚付 ※5蔵の日本酒のうち3本をセレクトしてお届けします。
銘柄の指定はできません。
数量限定販売
Bセット
【バーチャルツアー+地酒5本+おまけ付】
2月上旬にお届け予定
8,778円(税込・送料別)
11,660円相当!!!
バーチャルツアー、オリジナルラベルの5酒蔵の地酒(720ml)5本、おちょこ2個、手ぬぐい2枚、かまくら館入場引換券5枚付
購入者特典
1
地酒のオリジナルラベルをARアプリで読み取ると酒蔵や雪まつりが体験できる!
2
Zoomによるバーチャルツアーに参加できる!
バーチャルツアーでは各酒蔵の代表者による解説やかまくら内の様子など中継します。
Zoom内では大抽選会も開催!(各酒蔵及び観光協会による特別プレゼントを予定)
バーチャルツアーについて
バーチャルツアー地酒セットの購入者には、横手の雪まつり「かまくら」の様子を体感できるバーチャルツアー(Zoom)に参加できます。各酒蔵の代表者による酒造りの解説や大抽選会も開催予定です。※バーチャルツアー参加に必要なZoomIDはAセットorBセット購入者へ後日メールでお知らせいたします。
スケジュール
Zoomでの本配信
(バーチャルツアー地酒セットご購入者限定)
2021年2月13日(土)18:30~20:30配信予定
横手の地酒を飲みながら雪まつり「かまくら」「ぼんでん」をオンラインで楽しもう! MC:椎名 恵
※通信費等は各自の負担となりますのでご了承ください。スマホからの参加も可能です。
Facebookライブ配信
(どなたでもご視聴いただけます)
今回の企画でお送りする予定の横手の地酒についてちょっと情報を先取り! ぼんでんづくりの様子など配信します!
2021年1月23日(土)
19:00~20:30配信予定
MC:柴田 優子
配信会場:こうじ庵
2021年1月30日(土)
15:00~16:30配信予定
MC:佐藤 実園
配信会場:よこてのわがや
ライブ配信はこちらから
バーチャルツアー中継会場
顧客利便施設「こうじ庵」
明治30年代に建てられ、横手の商家を代表するような造りで佐々木麹店として地域の人々に親しまれてきました。「こうじ庵」の由来はもともと麹屋さんであり、英語でcozy(こじんまりとしていて居心地がよい場所)という意味があります。
よこてのわがや
築97年の入母屋造りの古民家をリノベーションし、秋田の四季折々の食と文化を通じて人々が繋がる場所として生まれ変わりました。洋食と日本酒の絶品マリアージュをご堪能ください。
横手雪物語アプリについて
各ストアーで「横手雪物語」と検索してアプリをダウンロードしてください。
(iOS版はただいま準備中です)
横手雪物語アプリダウンロードはこちら
【動作環境】 対象OS Android 6.0以上/対象OS iOS 12以上
※通信費等は各自の負担となりますのでご了承ください。
横手雪物語アプリの使い方
横手の観光情報を確認する
  • STEP
    1
  • アプリを起動します。
  • STEP
    2
  • 「横手市観光協会公式Facebook」「横手の観光情報」「かまくらとは」「横手市ホームページ」のボタンを押すと様々な観光情報を確認できます。
動画を楽しむ
  • STEP
    1
  • 地酒セットに同梱されているパンフレットを用意します。
  • STEP
    2
  • 「動画を見る」のボタンを押します。
  • STEP
    3
  • アプリで画像を読み込みます。端末を画像から15cmほど離して画像全体が画面の中に収まるようにすると認識されやすいです。うまく読み込めない場合は「フォーカス」ボタンを押して画面のピントを調整してください。
ミニかまくらの画像を読み込むと画面の中に雪が舞い散る効果が表示されます。画面をタップすると「横手の四季」の映像が流れます。
横手雪物語アプリ用お試し画像【AR】
お酒のラベル画像を読み込むと動画の再生ボタンマークが画面内に表示され、自動的に各酒蔵のプロモーション動画が流れます。※酒瓶に貼付されているラベルは湾曲していて画像全体が画面の中に収まらず、認識されにくいためパンフレットのラベルを読み込んでください。
写真を撮影する
  • STEP
    1
  • アプリを起動します。
  • STEP
    2
  • 「写真撮影」ボタンをタップします。
  • STEP
    3
  • カメラマークをタップするとー画面上に表示されているイラストと一緒に写真を撮ることができます。イラストの位置や大きさは指で調整することができます。
イラストのサイズを変更したいときは2本の指でタッチしてピンチイン/ピンチアウトしてください。
イラストの位置を移動したいときは1本の指でタッチしてドラッグしてください。
酒蔵の紹介
  • 株式会社大納川
  • 私たち大納川は蔵人5人の小さな酒蔵です。令和2年秋田県清酒品評会では県産米の部/吟醸酒の部、両部門で秋田県知事賞を受賞致しました。「心を酔わす酒造り」をモットーとした酒を醸しております。
  • 株式会社大納川
  • 日の丸醸造株式会社
  • 日の丸醸造では、多種多様な酒造りに挑戦しています。それぞれの原材料が持つ特徴を表現するべく常に探求心を忘れずにそして愉しく酒造りに取り組んでいます。種類は多いですが一年間お付き合いくだされば、きっと皆様の日本酒ライフがさらに愉しいものになります。これからもまんさくの花をよろしくお願いいたします。
  • 日の丸醸造株式会社
  • 阿櫻酒造株式会社
  • 「飲む方に、蔵人の情熱が伝わる酒」をコンセプトに造り続けられてきた阿櫻酒造の日本酒は、多くの方々に求められる日本酒とは何かを追求するため、常に消費者の声に耳を傾け、杜氏を中心に蔵人全員で阿櫻の味の方向性を決めていきます。
  • 阿櫻酒造株式会社
  • 舞鶴酒造株式会社
  • 舞鶴酒造の使用する水は仕込水等すべて「琵琶清水(しず)」という奥羽山脈融雪伏流水です。この水で仕込むと口当り爽やかな、淡麗な中にも旨味を持ったキメ細やかな酒となります。
  • 舞鶴酒造株式会社
  • 浅舞酒造株式会社
  • 1917年創業。「酒は田んぼから生まれる」をモットーとし、地元産酒米と奥羽山脈系の柔らかな蔵内湧水を使用。米の旨味を引き出した製法そして古式槽搾りで全量純米酒を造っています。
  • 浅舞酒造株式会社
横手雪物語についてのご質問・ご相談は『横手市観光協会』まで