後三年合戦

トップ後三年合戦後三年合戦を詳しく知ろう! > 後三年合戦とは?

後三年合戦 永保3年(1083)~寛治元年(1087)

 後三年合戦は、前九年の合戦の約20年後に起きた清原氏の内紛に端を発した戦いのことをいいます。
 清原氏の親戚にあたる吉彦秀武の政略により、清原真衡と清原清衡・家衡が兄弟同士の争いを始めました。真衡の急死により事態は収束したかのように思えましたが、源義家が清原氏の土地分配に不平が出るように仕組みました。これが清衡と家衡の争いのきっかけとなりました。清衡には義家が味方につき、家衡には清原武衡が味方につきました。これが源氏対清原氏の構図となっています。
 沼柵・金沢柵の戦いの後は、義家の戦いが朝廷から私戦とみなされたことから、源氏は奥州に勢力を張ることができず、最後に生き残った清原清衡が藤原清衡となり、平泉文化の基礎を築くことになります。

横手の観光はこちら

横手旅 美しきこころの故郷 横手市 ちょびっと、よこて。

横手やきそばはこちら

横手やきそば暖簾会 観光協会オフィシャルショップ 横手かまくらエフエム FOOD Pro あきた! 清原紅蓮隊 (社)横手市観光協会 新規会員募集! 横手のまつりを一緒に盛り上げてみませんか? 横手市観光協会会員HP&リンク集 横手まちナビ 横手まちナビ 増田町観光協会 横手商工会議所 横手コンベンション協会 恋人の聖地

宿泊・観光・資料請求のお問い合わせ
一般社団法人 横手市観光協会
(ふれあいセンターかまくら館内)
〒013-0023秋田県横手市中央町8番12号
TEL:0182-33-7111
FAX:0182-33-7113